トイレのつまりや漏れたりする原因は

皆さんはトイレのつまりや漏れたりしたことはありますか。我が家では最近水漏れとつまりを経験しました。水漏れの原因はウォシュレットを交換した際のナットが緩んでいるだけでしたが、初めての交換でどう頑張っても水漏れしてしまい、最終的に業者を呼びました。最近はDIYが流行っていてウォシュレットの交換も自分で行う人が増えているようです。

しかし慣れない作業で時間がかかってしまい、長時間トイレが使えないということもあるそうです。それなら業者に頼んでしまったほうがいいかもしれません。自分で交換を行えば安く済ませることが出来ますが、時短で考えると業者を呼んだほうがいいでしょう。そしてウォシュレットを交換して1ヶ月経たずに今度はつまりで業者を呼ぶことになりました。

長期間の使用がつまりの原因と聞いて驚きました。業者の話ではトイレはめったにつまるものではなく、そのため生ゴミを捨てる人もいるそうです。我が家ではさすがに生ゴミを捨てることはありませんが、現在のトイレは初代で一度も交換したことがありませんでした。問題なく使用できていれば交換しようとは思いませんでしたし、交換が必要だと思ったこともありません。

しかし呼んだ業者の話では水を流す勢いが弱く、そろそろ交換の時期だということでした。水の流れる勢いが弱いと流しきれず汚れがこびりつき、つまりの原因となります。なので10年くらいしたら交換するのが良いそうです。便器は陶器製で丈夫ですが、内部のパッキンなどは劣化するからです。

便器に寿命があることを知りませんでしたが、知ることが出来てよかったです。今回のことで我が家ではトイレを新しくすることにしました。安くはありませんが毎日使うものですので、どうすることも出来ない状態になる前に交換が一番かなと思っての決断です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*